人生のスタンプラリー

人生のスタンプラリー認定協会埼玉支部

ダイアリー 〜18/09/22 死ぬのが人生の最適解としか思えない

うつ病にPMSが掛け算されて最悪な気分だ。死にたいとても死にたい。職場でカッター使うときは隣に人にいてもらうようにしている。腕を切らないように。管理職にはうつ病なの説明したけどたぶん伝わってない。心療内科の医者も僕のこと持て余してると思う。僕…

ダイアリー 18/08/12 〜デデデイ楽しかったの日記

劇団プレステージ13回本公演、ディペンデントデイ、通称デデデイ!めっちゃ楽しかった〜〜!!!推しの殺陣をたくさん見た夏だった!!!!!いやまだ夏終わってねえけど!!!!! 以下、ツイートしたことのまとめも兼ねて簡単な覚え書き。千秋楽終わったの…

ダイアリー 18/08/01 〜男子はつらくないよ?を見た日記

男子はつらくないよ?2回目の観劇。今日が僕のチケットの中ではいちばん前。おめあては戸谷公人さん。正木郁さま、初主演おめでとうございます。 ☆☆レポではありません。日記です。 ☆☆ネタバレはしてないつもりだけど観劇後の感想です。 ☆☆マジで日記です。…

ダイアリー18/07/25 〜推しに狂うという初体験

これは自分用のちょっとメモみたいなもの。好きなものが好きすぎて、トチ狂っている自分の記録。ドリフェス!と僕の亜種かもしれない。KUROFUNEが大好きで、そんな自分が止められなくて、でも止められない自分が憎めないという話。きんぎょと話して、ああい…

7つの海を越えて KUROFUNEシングル感想

KUROFUNEの3rdシングルを初めて聞いたときにツイッターにわーって書いた感想、てにをは直して自分用に。 あらゆるクレームを受け付けません。僕の解釈は僕のものなので。 1.OVER THE SEVEN SEASあまりにも見事。sail awayやblowin' windなど、最初の頃の歌詞…

ドリフェス!武道館への道案内〜と見せかけたKUROFUNE「OVER THE SEVEN SEAS」のダイマ

思春期は〜ポルノグラフィティとUVERworldとMr.Children和え エルレガーデンを添えて〜で育ってきたオタクです、みなさんこんにちは。幼少期の子守唄は母が人生かけて愛を捧げトチ狂っている田原トシちゃんでした。そんなJ-ROCK大好きアミュフェス(芸能事務…

ダイアリー 〜18/06/25 次の休みは部屋を片付ける

ここしばらく職場でコンビニ飯かナンジャタウンでフードファイトか自宅でウィダーインゼリーしか食ってなかったので、ひとにごはんをつくってもらって食べるというのを久しぶりにしたのだけれど、すごく美味しくて感動さえした。もともと外食が多い家だし余…

あなたに殺されたいだけの人生 うつろ[虚]のまこと[真]を見て語らずにいられなくなったナルシズム

うつろ[虚]のまこと[真]という舞台を観てきた。もっとシンプルに現代版の浄瑠璃なのかと思っていたら、「いかにしてこの浄瑠璃は書かれたのか」という、近松門左衛門の話だった。その中で物語が描かれる。僕の目当ての戸谷公人さんが出演してるのは、曽根崎…

ダイアリー未満 〜18/05/26 生まれ落ちた罪と生き残る罰、愛されたいと願うたび表情を変える世界について

きのうインディゴトマト見てからいっぱい考えてるんだけど、僕にとって「ゆるす」「ゆるされる」がすごく大きなテーマで、そこを基準に物語見てたんだなって改めて思った。居場所、があることの羨ましさのようなもの。なにもなくても僕が僕で生きてりゃいい…

ダイアリー18/05/25 〜Indigo Tomatoがすごくよかったという日記

インディゴトマトみてきた! 見たあと感情がぐっちゃぐちゃになって、語彙をなくしたあと、感想を人にしゃべりながら震えが止まらなくなって笑、それを見た好きな人が見かねておてて貸してくれたからずーっとにぎってもらっていた。泣いちゃいそうだったしい…

ダイアリー18/03/18 美しくなりたいと思う自分を許せるようになった話

ここ最近「美しい」について考えている。僕の行動指針、そして僕の好きなもの。僕は美しいものが好きだしそれに憧れている。 太宰が「醜と愚鈍とは死刑である」って書いていて、僕は醜と愚鈍そのものだと思っている。生まれつき希死念慮が強いし(これは脳の…

ドリフェス!と僕、の日記(便乗したかっただけ)

KUROFUNE、愛してるぜ。トピック「ドリフェス」について前に書いたやつだけど、リンク貼るだけ貼らせてください。たくさんの人が気持ちを叫んでいるから、僕も混ぜてほしくなった。こういうの、便乗せずにいられないタイプなのだ。どちらの記事もすごく読む…

ダイアリー 18/03/07 〜武道館が「聖地」になる日

流行りの(?)ドリフェス!と私シリーズ。思い上がりもいいところなクソオタクの日記です。意味わかんないこと言ってます。なんでも許せる人だけお願いします。一切のクレームを受けません。トピック「ドリフェス」について * 愛しているコンテンツが、一旦…

ダイアリー 〜18/03/04 ファーストバースデー

「毎日を明日なきものとして生きる」って、むかしUVERが掲げてて。僕それすごく好きで。 人生の転機、というものがいくつかあるとしたら、そのうちのひとつがきっかけで僕は本当に早死にしたい派なんだけど、最近それが加速気味。誕生日に早死にしたいと言う…

ダイアリー 18/02/24〜アミューズ音楽班のオタクが俳優班っていうかKUROFUNEに人生変えられた話

「ドリフェス!と僕」の作文です。ものすごい私情と私怨にまみれている、ただの日記です。あまりポジティブじゃないことも書きました。それも許せる人だけ読んでください。ただの日記なので一切のクレームを受けません。少しでも嫌な予感がしたら画面を消し…

ダイアリー 〜18/02/20 なんか書かないと死にそうだった

「好きなキャラと自分はよく似た傾向にある」と、好きな人からLINEがきた。仕事がちょっとしんどくて、なんかみんな楽しい話して、推しの話して!ってツイートした日のことだ。僕はこの人からの通知がくるだけでちょっと嬉しくなるんだけど、その内容が面白…

推しの初ライブに参戦したスタンプ〜KUROFUNEのバトルライブが最高超えてた話

ドリフェス! D-Four production presents「BATTLE LIVE -KUROFUNE vs DearDream」参戦してきましたー!!!!バトルライブ最高だった…。 以下、レポではなくて、いちおたくの感想です。ナルシズムと偏見と幻覚に満ちた感想です。ニーチェが言ってたじゃない…

ダイアリー 18/01/21 〜butterfly effectツアーネタバレなし感想という名の自分語り

*ポルノグラフィティbutterfly effectツアー感想という名のナルシズムに満ちた自分語りです。セトリや演出などのネタバレはありません。*ネタバレはありません、が!!参戦済の人間が書いています。参戦前の方はお気をつけて。 感情が決壊する。涙が、理性…

butterfly effectやっと聞いた ツアーは明日

発売から3ヶ月????やっっっっとマルバム、ならぬポルノグラフィティのbutterfly effectを聞きました。精神的にダメすぎてずっと聞いてなかったけどさすがにライブ前だし腹くくって聞いた。ライブのために九州行くんだけど、その飛行機の中で。最高すぎた…

ダイアリー 18/01/19

満員電車に乗っているあいだはずっとこのあいだのブレイクアウトのテレビ画面を撮った(アナログ)WNWを見ていた。息が少し難しかったけど発作は起こさずちゃんと目的地に着いた。職場で久しぶりに人に画面覗かれながらパソコン打ったら手が震えて、あっこのト…

ドリフェス!ユメノコドウツアーのダイマ〜楽曲予習編〜

ドリフェス!ツアーにおいでよ2018〜ユメノコドウ予習編〜 ライブ参戦済です。だ!け!ど!ネタバレはしてないつもり。ライブ未参戦の人、そして「今回はじめてドリフェス!のライブ行く!」って人向けの楽曲予習記事です。それでもある程度の参戦済のフィル…

宛名のない手紙とアイドルをアイドルたらしめるもの〜フォロワー全員ドリフェス!のユメノコドウツアーに来てのダイマ〜

要点をまとめて言うと、これは「僕の誕生日(3/5)プレゼントとして、2/25のドリフェス!ライブ@パシフィコ横浜に来てください」という記事です。主にポルノファンの友人向け。だけどだれでもたぶん読めるぜ。 ☆以下、ドリフェスについての個人的感想と個人的…

ダイアリー 〜18/01/17

今年の目標の話します。ほんとにただの日記。笑 ひとつ!「毎日必ず自分のために何かする、時間をつくる」こと。たとえば資格の勉強とかジムとかストレッチとか、顔面にオロナイン塗ったりとか。翌日の自分の自己肯定感を上げるための行為を1日にひとつは必…

ダイアリー 17/12/31 スタンプたくさんおせたで賞

ぱのよんから5年、というのをいまだにいまいち理解できずにいる。ぱのよんフォーエバー。 てなわけで2017年ももうすぐ終わりますね!大晦日が仕事納めで元旦が仕事初めなんで実感ないですけど。以下、ツイートしたものもしてないものも含めて今年の総復習と…

ダイアリー 17/12/18 〜僕が冬の池袋で好きな人に会って話をするとこんなものを書くぜ

今年の総括と、きんぎょ氏と話してクリアになったもろもろ。まぁ結論から言うと、僕は文を書け、それでしか救われないということだ。自覚ある。文章が書けると、幸せなんだよな。 ホント怒涛の一年だった。ここ数年毎年言ってるね、「怒涛の一年だった」って…

ダイアリー17/12/06 拝啓、嘘でも前にさま

「嘘でも前に」を積み重ねていく。嘘でも前に、とは、僕が敬愛するギタリスト新藤晴一さんの言葉だ。 「100%の自信をとり戻すまで「嘘でも前に」だよ。「嘘でも前に」行けるうちは前に行く。「嘘でも前に」行けなくなったそのとき考えよう。そうしてるうちに…

KUROFUNE FV/WNW 初聴き感想

KUROFUNE 2nd SINGLE 『Future Voyager/Whole New World』 フライング襲来からの即開国、一回聞いて書きなぐった感想です。しかも夜中に書いたやつ。笑 これからもっと聞き込んで、自分の曲として手放せなくなるまで何度も解釈していきたい。 ほんとに僕が勝…

WNWは僕だという日記

ナルシズムと自分にしかわからない言葉満載なので読んだ後のいかなるマイナスなコメントも受けません!!!!曲の感想じゃないです!自分語りです!!! 読んで「わーーーおまえだーーーー!!」って思った人はその調子だー!!!!!!!って励まして!!!…

沢村千弦バースデーパーティー感想文 〜ダブマスがあまりにも推せるってはなし

以下、沢村千弦バースデーイベント1日目・W-MaSKat夜の部に参加した感想です。基本はKUROFUNE担なので、まずなによりファンの服装の違いにびっくりした。パステルカラー、白いニット、編み込みのリボン…。フネの現場ってモノトーンだもんな…。僕、浮いてた……

ダイアリー 17/09/15 ナカタさんに会った

ナカタさんに会った。ナカタさんというのは、村上春樹さんの海辺のカフカという小説に出てくる不思議なおじいちゃんだ。字は読めないし書けない、そのかわりに猫とお話ができる。頭の悪い元秀才。蜷川幸雄さんが舞台化もしてくださっていて、あんなに原作に…