読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のスタンプラリー

人生のスタンプラリー認定協会埼玉支部

嵐に歌ってほしいポルノグラフィティについて本気出して考えてみた

 

おはようございます。僕です。

バイト先のお使いを済ませにコンビニへ行き、唸るコピー機の前でこんなツイートを見ました。

 

 

え、パブリックイメージで書いてもいいんですか?

親がジャニオタのにわかファンだけど、書いてもいいですか?

楽しそう。

 

ってことで、「嵐に歌ってほしいポルノグラフィティ」について独断と偏見で考えてみた。

 

〇相葉くん

「幸せについて本気出して考えてみた」

 


ポルノグラフィティ 『幸せについて本気出して考えてみた』(横浜ロマンスポルノ'06~キャッチザハネウマ~)

 

正直これはみんなわかるでしょ!?

天真爛漫動物大好スウィート相葉ちゃんからのハッピーアンドラブビームで打ち抜かれたいでしょ!?

 

「つまんない事 嬉しい事 繰り返して結局
トータルで半分になるってよく聞くじゃない?
そんな淋しい事 言うなよって感じだ どうにか
勝ち越してみたい 密かに全勝狙い」

 

全勝狙い、のときにカメラ見つめてほしい。打ち抜かれてえ~~。

ほかにもポップな「ミュージック・アワー」やお祭り騒ぎの「Century Lovers」とか歌ってほしいな!

あとコメディチックに「NaNaNaサマーガール」!

「砂に埋まった俺のGカップが」って歌いながら自分で笑っちゃう相葉ちゃんが見たい。

 

 

〇大野くん

「シスター」

 


ポルノグラフィティ 『シスター(short ver.)』

 

大野くんはとにかく歌がうまいからすごい迷った!青春花道みたいなロック調な昭和歌謡もまず間違いなく似合うと思うし、シスターと同系統でEXITもいいなあっていう。

でもシスターにしたのは、ずばり魔王のときの大野くんのビジュアルが好きだから。

ああいうちょっと影のある青年、過去の想いを完全に自分の内で殺すために自分の明るさまで捨ててしまったような設定の大野くんに「哀しみが友のように語りかけてくる」と唄ってほしいし、「明日になったら会えるのかな…」と最後に僕らを絶望に引きずり込んでほしい。

 

〇櫻井くん

アニマロッサ

 

ポルノグラフィティ 『アニマロッサ(short ver.)』

 

アニマロッサって「赤い魂」って意味の曲名なので、もうこれしかないでしょ。っていう。

あとあのきれいなビジュアルに反して意外と「不器用で男臭い」イメージがあるから、もうどんぴしゃで。

 

「君がここに居ることで僕は僕で居る意味を知るんだ
ほとばしる真っ赤な愛情 僕の命を燃やしてる」

 

櫻井くんって自分の胸元をぎゅっと掴んで、カメラ越しに僕らを射抜くような視線を送ってくるイメージなんだけど(くそにわかの言うことだから大目に見てほしい)、この歌詞ピッタリだよね。

あとHeartBeatも推したい。HeartBeatで両手広げる櫻井翔が見たい。

 

〇二宮くん

瞳の奥をのぞかせて

 


ポルノグラフィティ 『瞳の奥をのぞかせて(short ver.)』

 

「空のワイングラスの横で私の目覚めを待っているのは」

「こんなにもあなたのことを想っているのに ときどきどうしようもないほど憎くなる」

「みだらな欲望の炎をともしていたの」

二宮くん×エロティック×女性視点歌詞=ジャスティス!!!!!!(ex.GimmickGame)

あと同路線の鉄板で「サウダージ」もいいし、個人的にはカップリングだけど「小説のように」もぜひ聞きたいです。

 

〇潤さま

痛い立ち位置

 


ポルノグラフィティ 『痛い立ち位置(short ver.)』

 

オラオラ系の自信家ナルシストと見せかけて繊細で努力家でいわゆる末っ子感のあるラブリー野郎だと思っているので(くそにわかの言うことなので以下略)、それこそ歌わせたい曲の幅が広くて迷いました。

でも、潤さまのなにが見たいかってやっぱり「パフォーマンス」「演出」そして「顔面」だろ!って思ったので、1番と2番で歌詞の視点が男女入れ替わる、この曲を!潤さまがすこの曲をどう演出するかめちゃくちゃ見てみたい!

あとネイルが印象的なモチーフになっている曲だから、一生のお願いをここで使うから、潤さま、ネイルしてこれを唄ってください。

 

じつは「嵐×ポルノ」じゃなくて「嵐×アミューズ」も考えたので、もし時間があればそっちも書こうかな。

ていうか、PVのサムネ、岡野昭仁目をつぶってる率高いな。