読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のスタンプラリー

人生のスタンプラリー認定協会埼玉支部

生きてるだけでまぁまぁ儲け

 

生きてまーす!偉い!

 

とはいえさすがにぐったりと体が疲れてしまったので、今日はゆっくりして、1時間のヒトカラ以外はほぼなんの体力も使わずにおりました。さけちゃんと電話したら元気になった。

10月頭から週3のバイトで働き始めて2週間。同時にスポーツジムにも通ってて、そっちも週3目安で行ったら1回につき2時間半くらいは体動かすようにしてて。それにプラス友達と会ったり出かけたりとしていると、あれですね。ずっと引きこもっていたツケで、今朝起きたとき「疲れた…」ってなったんですよね。笑

ジムに通っているのは単に痩せたいからだけど、お医者さんの勧め…とまではいかないけれど、そういう側面もある。うつ病と診断されてからずっと薬漬けだし、倒れてからネイルシール屋さんでバイトさせてもらっていた3週間を除いては基本的には自宅療養をしていたので、体力がもうガタガタに落ちてるんですよね。こんなことで息切れなんかしたっけ?っていう。だからそれを取り戻したいというのも理由としてはある。まぁ痩せたいからがいちばんだけど!笑

 

でもそんな感じで自分にハッパかけて頑張ってたら、やっぱり疲れちゃう日もある。

今日もやりたいことをいくつか予定立てていたし、仕事の準備もしたかったけど、ほぼ予定通りに行かなかったんです。

 

少し前までの僕なら、なんで僕はこんなにも自分に甘いんだろう?なんでちょっと疲れたくらいで決めておいたことができないんだろう?って、めちゃくちゃ自己嫌悪して、ひどいときにはたぶん精神安定剤とか飲まざるをえなかったと思う。けど、今日は違った。「明日以降に影響させないことが第一だから、予定通りにはいかなかったけどちゃんと休めた自分偉い。休む判断ができた自分偉い。今日やりたかったことで明日以降にやるべきことを振り分けたらさっさと寝よう。そしたら明日には元気だ!」って思えたんですよね。

いや、当たり前じゃねその考え方、って人からしたらきっと当たり前のことなんだけれど、僕からしたらほとんど革命のようなことでして。

僕は自分があんまり好きじゃない(前は大嫌いだった)し、少し前まで自分が幸せになることなんてありえないと思っていました。自分に甘い自分、努力のできない自分、なんて情けない自分って。だけどいまは、休むことが適切な判断で、それができた自分は臨機応変に対応ができて偉いな、とか、努力努力って頑張りすぎて倒れない程度に加減しつつ頑張れる自分センスあるなあ、とか、そうやって思えるようになった。それだけで、生きてるのがすごいラク。ラクというと言葉が悪いかもしれないけれど、すくなくとも前向きに考えるほうが、ずっと自分の能力に対して優しいし、能力の伸び代もあるなと思います。こういうふうに思考を切り替えることができるようになってよかった。

 

もちろん本当に自分に甘くなったり、努力を怠ってはいけない。それは勘違いしてはいけないし、もしもそう僕が見えたらガンガン叱ってください。

あまり自分に厳しくしすぎないぶん、いける!ってときにはガンガン進む。休みたいって身体からのシグナルには逆らわない。そんな簡単なことで自分ってちょっと前を向けるし進めるんだな、と、そんな些細な発見ができたハッピーな週末でした。大好きな紳士のスリーピーススーツも拝めたしね♡笑

 

これから3月までは今のバイトを続けさせてもらえるので、少なくともそれまではいまの生活リズムでいってみようと今のところ思っています。自分にとってよりベターなことがなにか発見できたら変わるかもしれないけれど。

まずちゃんとバイトに行く。働くという行為、責任を果たすという行為にもう一度慣れること。恐怖心を取り除くこと。

それからジムにも行く。痩せたらもっと自己肯定感上がると思うし笑、体力がつけば治療するうえでの自信にもなるし、次の仕事も見つけやすくなる。週3ペースを保ってジム通い。

それをしながら、空いた時間にはしっかり家事をする。とはいえ料理はあんまりしたくないし、役割分担的にやることは「食器を洗ってしまう」「風呂掃除」「米を炊く」「洗濯物をぜんぶ畳んで家族それぞれの部屋に持っていく」「家の中ぐるっと掃除機をかける」ことくらい。洗濯物も食器も家族みんなぶんだから時間がかかりがちだけど、これも慣れたらきっと速くなると思う。特に仕事の日の午後は、できるだけ多く家事をするようにしたい。そうしたら週3で家事できることになるからね。

あとは自分の勉強。英語と国際系の勉強と教養。僕がある分野(英語、国際ニュース系、数字以外の一般教養)に強くなることで、調べるよりも先に僕に聞いてみようかな、って誰かに想われたい。その時聞いてきてくれた誰かのためにその情報を提供できるようになりたい。自分の知的好奇心を満たすというのがいちばんだけど、勉強したこと、学んだことを誰かに還元するために勉強したい。これはもう日々時間を作ってやるしかないのだけれど。

あと好きな人に好きって言うことはずっとやり続けることなんだけど笑

でもそんなもんなんですよ。正社員でフル勤務している人に比べたらほんと甘ちゃん。ベイビーちゃん。フルタイムで働けるってそれだけで素晴らしいことだと思うし尊敬する。ぼくもいつからそのレベルまで復帰しないといけないから、そのためにまずは今の自分にできること、今の自分がやるべきことを着実に積み重ねていきます。

 

僕なら大丈夫、って、まずは僕自身が僕を信じられるようになってきたから。必ず前進する。

ブログとか、ツイートとかで、僕頑張ってる!!!って書くとふぁぼってくれる人やリプをくださる人がいて、それだけでもうめちゃくちゃ嬉しいです。いつもありがとうございます。自分が自分を褒めたうえで、やっぱり人にも褒められたいんだよね笑。どうしてもそういう欲求はある。だから、今後ともよろしくお願いします。笑

 

はよ寝るぞー!