読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のスタンプラリー

人生のスタンプラリー認定協会埼玉支部

NAKED

 

ティーン時代に前の記事みたいな曲を聴いて育った。当時聞いていた音楽からきっと僕は∠RECEIVERにたどり着く運命だったんだと思う。
なら、そんな僕が24ちゃいになると、どんなものを聞くのか。何を感じるのか。

今回このためにウォークマン見ながら曲をピックアップして気付いたけれど、僕ってどこまでも「さらけだして」いるよね。隠していない、というか、隠せないっていう方が正しい。なにもかもすべてカミングアウトして生きているというか。隠すこと、黙ることも美徳だけれど、僕はさらけだすことしかできない。そうやって言葉として、あるいはなんらかのかたちで残すこと、誰かに見える形にしておくことが、僕のひとつの行き方みたいなものなのかもしれないなと。
開かれているからこそ受け止めることもできるし、打ち明けられることもある。
オープンでネイキッド。クローゼットから飛び出して、大好きな服を着て、自分をそのままさらけだすこと。存在そのものが開けていること。そういう風でありたいなと思う。

 

順不同。歌詞だけ。完全に自分用のメモ。自分洗脳用ソング。
好きな歌!でやったら全く別物になると思う。


NEWS・四銃士
「そう我らは四銃士
銀の十字架背負い
白い羽根つけた
鍔広帽を身につけて
笑いたけりゃ 笑えばいい
貫いているモノに
嘘偽りはない
僕はだから 揺るがない」

RAGE IDENTITY・VALSHE
「この声も顔も身体も髪も
いま残らず全てをさらけ出す
引き返す場所なんてない それが「証明」」

naked mind・KinKi Kids
「自分が自分に 捕らわれてちゃ そう 辿り着けやしないから さらけ出せ」

REVERSI・UVERworld
「逃げてもそれなりに幸せなこの世界で
まだ此処じゃないと言えるから」

7th trigger・UVERworld
「もう覚悟は出来てる
かかげた理想と心中しちゃえるくらいの」

fight for libertyUVERworld
「人生が二度あるなら こんな険しい道は選ばないだろう
でもこの一回 たった一回しかチャンスが無いのなら
何かをもう傷つけ傷つけられたとしても
後ろに明日は無い 力を宿せWAR」

SUN・星野源
「祈り届くなら 安らかな場所にいてよ
僕たちはいつか終わるから 踊る いま いま」

LOSER・米津玄師
「耳をすませ遠くで今 響きだした音を逃すな 呼吸を整えて
いつかは出会えるはずの 黄金の色したアイオライトを きっと掴んで離すな」

WODDEN DOLL・米津玄師
「あなたが思うほどあなたは悪くない
誰かのせいってこともきっとある
痛みを呪うのをやめろとは言わないよ
それはもうあなたの一部だろ
でもね、失くしたものにしか目を向けてないけど 誰かがくれたもの数えたことある?
忘れてしまったなら 無理にでも思い出して
じゃないと僕は悲しいや」

2012spark・ポルノグラフィティ
「それがこの時代だとか言われたら なんとなく頷いてしまいそうにもなる
では誰のための時代か? 問うたなら
そんなもん 俺達の為なんだと
得意げな顔をして言い切ろう
立ち回り入り乱れ食らいつくLITTLE SPARK」

FLAG・ポルノグラフィティ
「燦然とキミは頭上へと光り輝く旗をたなびかせ
颯爽と今を駆け抜ける使命を持っている 道は険しくとも
愛も仁義も風林火山も平和も絆も希望もambitiousも
この時代には全部正解で一人一人が試されている
僕はそう思うけどキミはどうする?」

good luck to you・ポルノグラフィティ
「お前はゼロじゃないから」

stand alone・ポルノグラフィティ
「逃走だ 行き詰まるほどの 窮屈な毎日に
小さな奇跡を起こせ 誰も気づかなくても」

エピキュリアン・ポルノグラフィティ
「ボクらは今日よりも明日の方が幸せだと強く信じよう いつでもドリーマー」

幸せについて本気出して考えてみた・ポルノグラフィティ
「どうにか勝ち越してみたい 幸せ全勝狙い」

電光石火・ポルノグラフィティ
「電光石火で夢の中までキミの中まで
脇目も振らず走り抜くオレ 様になってたから
まだ見ぬ未来を憂うのはヤメにして
踊らされて曲がりくねった自分らしい道を
ギラギラとカッコつけてぶっ飛ばそう」

瞬く星の下で・ポルノグラフィティ
「信じるという言葉を 君は子供っぽいと笑うかい?
見渡す限りの荒野で 行き先を示すもの
胸に抱いて歩いてこう 世界がわずかに輝く」

真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ・ポルノグラフィティ
「Hey Sister 光と闇はいつも隣り合わせにあって そのど真ん中に立っていること 誰も教えてはくれない
太陽が囁いたのがたとえ絶望の歌であっても
惑わないように 染まらないように その身をただ輝かせていればいい」

ワンモアタイムポルノグラフィティ
「One more time 僕らは信じてる
心と心が繁がった時に
きっと新しい明日の風が吹き背中を押してくれる」

 

THE DAY

「踏み出すその一歩一歩が変えていけるさ THE DAY HAS COME」

 

∠RECEIVER・ポルノグラフィティ